MENU

レクサスの高級な純正フロアマットは必要?買わなかった結果は…

ええ、オプションのフロアマットはやたら高かったので購入しませんでした!
そして、買わなくてもまったく後悔しませんでした!

F SPORTのフロアマットはカッコイイ?そんな事言われなくても分かっています。
実際に見てみてカッコ良かったし、購入を悩みましたからね。

それでも!それでも…フロアマット一式で10万円弱は高すぎる……

泣く泣くF SPORTのフロアマットは諦め、安いフロアマットを探し求めて5分。
楽天市場でやたら安いのを発見!

ふふん。フロアマットは車内であまり目につかないのは、レクサス初心者の私でも分かる。
安いもので十分!ということで買っちゃいました。9900円のフロアマットを!!!

目次

安いフロアマットは使えない?メリットとデメリット

安物のフロアマットなんてペラペラで、どうせすぐダメになるんでしょ!?
なんて思っていませんか?
最近は、安くてもちゃんと使える良いものもありますよ!

とはいえ、安いものにはデメリットがあるのも仕方のないところ。
安いというのはかなり高評価なメリットなのですが、それをデメリットが上回ってしまえば買わなければよかったと、後悔に変わりかねないので、しっかり考えてみてくださいね!

私が実際に使ってみて感じた『デメリット』

それでは!『やっぱり安物ね』と私が感じた部分を2つ紹介していきますね!

レクサスUXフロアマット 薄い 安い
ペラペラな薄さ
アクセルを踏むときに踵が当たる部分がすぐヘタる。

この2点が、安いフロアマットのデメリットと感じました。
薄さはそこまで大した問題にはならないのですが、素材が弱いのは問題ありですね。

使い始めて短期間で上の写真のようになってしまったので、このままの使い方をしていたら1年もたたないうちに穴が開いてしまうのではないか?と心配になりました。

そのため、運転席だけフロアマットの上にカーボン調バケットマットを敷いてみたところ、コレが大正解!
上記のデメリットが全く気にならないどころか、掃除まで楽になってしまったのです!

まるごと水洗いできるので掃除も超カンタン!
オルガンペダルの車には、ハサミでカットして使いましょう。

アクセルペダルを踏むときに踵をグリグリやってもビクともしない!
掃除も楽なので一石二鳥ですね。

私が実際に使ってみて感じた『メリット』

一言で『安い』は最大のメリットです。
純正フロアマット→安いフロアマットにすると9万円近く節約できるので、それだけ安全装備や快適装備にお金を使うことが出来ます。

純正フロアマットがカッコイイのは間違いないのですが、高級なものって汚したくないですよね?
結局、純正のフロアマットを買ったとしてもバケットマットを上に敷いてしまうことになりがちです…

そうなると、高級でカッコイイフロアマットでも日の目を浴びない存在になります。
せっかくのカッコ良さも、見ることがなければ台無しですからね。

レクサスUX 3眼フルLEDヘッドランプ
3眼LED=165,000円
レクサス車はオプションも高額になりがち

フロアマットは節約して、他のオプションにお金を使う。
私的には、これが正解なのかな?と思っています。

まとめ レクサスの高級フロアマットは安いものでも十分に代用できる。

純正のフロアマットがカッコイイのは間違いありません。
欲しい!と思っている人は、買ったほうが後悔しないと思います。

しかし、どっちにするかを悩んでいる人には安いフロアマットがオススメ
泥のついた靴でそのまま運転したり、子どもに飲み物や食べ物をこぼされても気にならないのは安物マットならではの快適さですよ。

※レクサス車は殆どオルガンペダルを採用しているので、バケットマットはハサミ等でカットして使いましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次